このブログについて

長野市川中島の新聞販売店、中島新聞店のブログです。

ホームページ

(株)中島新聞店
〒381-2224 長野県長野市川中島町原530-2
TEL:0120-71-0271

このブログについて」への5件のフィードバック

  1. 柳バイパス

    10月26日の川柳句会に参加させて頂き参加賞としてさば缶(マルハさば水煮)を頂きました。昨日庭の片づけ等で昼食の用意が遅れてしまい「お父さんお昼どうする?」と言うので「昨日もらったさば缶おかずにすれば!」とやりとり、さば缶に玉ねぎをスライスしてしょうゆ少々おかず即完成「おいしかったね」で昼食終わり。ほかに佳作入選で「ワイナリーこだわりのグレープジュース1リットル」も頂きましたが賞味期限が16年1月まであるのでしばらくは飾っておきます。馬場ちゃんのある日の惨劇(6月30日のブログ)の二の舞にならぬよう。

    返信
    1. 馬場です

      柳バイパス様
      早速のコメントありがとうございます。
      川柳句会、私も楽しく参加させていただきました。
      少々、宣伝しすぎましたでしょうか・・・失礼いたしました。
      さば缶、美味しくてよかったです。
      かつおにんにく、まぐろ角煮もおかずになりますよ(ってまた宣伝ですね)。
      またコメントお待ちしております。

      返信
  2. KY

    友人が私の家に来た時、たまたまテーブルの上に垣内さんの7月号のパーソナルレターあり「あら野球の話が書いてあるね」と手に取り読んでいました。友人のお孫さんが広徳中学の野球部で副キャプテンとのこと、広徳中へのエールも書いてあったので「孫に見せるから頂戴」と持っていきました。担当地区以外でもPL読まれています。

    返信
    1. 垣内

      KYさんコメントありがとうございます!
      私のパーソナルレターが地区以外の方にも読まれているなんてうれしいです。
      広徳中学とは何回か練習試合をさせていただきました。なかなか手強いチームだったのを覚えています。
      ご友人のお孫さんにもよろしくお伝えください。
      またぜひぜひコメントお待ちしてます!

      返信
  3. 田舎爺

    パーソナルレターを楽しく拝見いたしております。
    今日頂いた垣内さんのレターですが、ちょっと気になりますので一筆計上致します。
    業者さんの剪定されたもみじの件ですが、今頃剪定されますとすぐに長い徒長枝が出ると思います。
    折角剪定したのに徒長枝が出ては何にもなりません。本来もみじの剪定は12月末から1月初めの寒い時期が適期です。しかし最近は温暖化のために寒い信州でも年中、根が眠らずに水が少しは動いております。
    今頃は木は成長が盛んで水を枝葉が要求しております。しかし雨とか陽気により徒長枝が出るのです。
    これを防ぐ方法が有ります。徒長枝を指でおる事、鋏を使いますと切り口が綺麗にカットされますので水の通り道が塞がらないで、どんどん流れ出し場合によっては木が枯れてしまうことが有ります。
    指でおったら木の周り直径1m位離れたところをスコップで真下に切り込みを入れます。こうして根切りをすると防げます。木の状態を見ながらやって下さい。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です