月別アーカイブ: 2014年10月

【企画部】第九回 川柳句会

企画部の馬場ちゃんブログ

senryu

 当社ミニコミ紙「ハートピア」の川柳コーナー、毎月大勢の読者の方々よりご投句いただいております。ありがとうございます。
 中島新聞店では毎年秋に皆様をお招きし、ささやかながら川柳の句会を開催しております。
去る10月26日、今年ではや九回目となる川柳句会が当社本店二階で行われ、私も参加させていただきました。

 事前にご提出いただいた互選の川柳(今年のお題は『マナー』)への投票、自己紹介、その場での作句(お題は『配る』)と進み、ハートピア賞・社長賞・犀水賞など各賞の選句、発表、賞の授与・・・。
 お茶・お菓子・お漬物等も用意され、終始和やかな雰囲気のなか午後1時半から4時まで楽しい時間が過ぎました。

 今回の賞品はすべて当社企画部の宅配商品です。
 賞の授与の前に私、馬場から商品の説明をさせていただいたわけですが、簡単に軽く説明したつもりが、つい熱く熱く語ってしまったようで、社長から少々たしなめられてしまいました。出席されていた皆様方、大変失礼いたしました。

 楽しい時はあっという間に過ぎてしまいます。いろんなおしゃべりをしました。
 私も四月までは地区担当者として担当区域をバイクで走り回っていたものですから、顔見知りのお客様もいらっしゃいまして、ひさしぶりにお会いでき、うれしかったです。

 川柳を作句したことがないお客様のほうが多いかと思います。皆様も作ってみてはいかがですか?そしてぜひ「ハートピア」に投句してください。自分の句が掲載されますし、お仲間もできます。
 来年はもっともっと多くの方々にご参加いただけましたら、幸いです。
 皆様のご投句をお待ちしております。

 ホームページでも投句を受け付けております。

【企画部】「信毎読んで『新米』食べよう。新米は信毎さんにお任せ!」

企画部の馬場ちゃんブログ

かつおにんにく

 このキャッチフレーズでいこうよ~!と3~4年前から私は会社で叫んでいた。
誰も取り合ってくれないので、ここで勝手に言ってしまおう。

ここ数日、お米の配達の際に「新米でーす!」とお届けすると、
お客様に「信毎さんが新米ね?」・・・とは言われませんが、
言ってもらえないかなぁ~と、ひとり密かに思っています。

新米ってほんとに人を幸せにするんだと思います。
新米ですからね~と言うと皆様すごくうれしそうなお顔をされます。楽しみだわ~と。

私は体重が気になるから大敵ですが、やはりごはんは美味しいですよね。

新米を皆様に召し上がっていただきたくチラシを信毎に折り込みますが、
裏面のごはんのおかずにも是非ご注目ください!
『かつおにんにく』『まぐろ角煮』です。
TVを観ていて美味しそうだったので仕入れました。
ごはんのお供に最適ですので、新米と一緒にお楽しみいただければ幸いです。

私は、魚料理が(だけではないのですが・・・)苦手です。
おさかなのおかずといったら、お刺身、焼き魚、かれいの煮つけ・・・ぐらいかなあ~。お恥ずかしやー。

ですが、この『かつおにんにく』と『まぐろ角煮』なら味付けしてあるし、袋から出してレンジで少し温めるとふっくら美味しくなりますので便利ー!!
ごはんがすすむこと間違いなしです。
『かつおにんにく』は名前のとおり、にんにくが結構入っています。にんにく好きな方は絶対食べたほうがいいです。

10月21日にチラシ入ります。どうぞご期待ください。ご注文お待ちしております。

【レシピ】里芋と牛肉の炒め煮

blog_recipe_2
当社ミニコミ紙掲載の料理レシピをご紹介します。

[材料2人分]

  • 里芋:300g
  • 牛モモ薄切り:100g
  • こんにゃく:1/2枚
  • さやいんげん:40g
  • 油:大さじ1/2
  • だし汁:150cc
  • 酒:大さじ1
    砂糖:大さじ1/2
    醤油:大さじ1

[作り方]

  1. 里芋は皮をむき、一口大に切る。牛肉、こんにゃくも一口大に切る。さやいんげんは茹で、3cmの長さに切る。
  2. 鍋に油を熱し、牛肉、里芋、こんにゃくの順に炒める。だし汁を加えて煮る。弱火にし、アクをとる。a.を加え、里芋が柔らかくなるまで煮る。さやいんげんを加え、一煮立ちしたら火を止める。